柔道整復師の専門学校を探して資料請求なら『メディカルスクールJP入学支援センター』

柔道整復師が治療できる症状

戻って学校を探す

柔道整復師は医療国家資格を持っていますが、同じ医療行為を行う医師とは法律で区別されています。医師に比べると柔道整復師の治療行為はかなり限定されているのです。柔道整復師に「認められていない」治療行為は、以下の3つです。

  1. 注射を打つ。
  2. レントゲンを使って検査をする。
  3. 薬を投与する。

の3つです。柔道整復師が「施術できる」症状は、骨折、打撲、脱臼、捻挫、打撲、肉離れの5つとなります。しかも、急性、亜急性のものに限られています。柔道整復師は、上記の5つの症状を手術しないで治療していくのです。その際に行うのが、問診・触診・視診となります。機材を使って患部を見つける西洋医学とは違い、患者さんの反応や言葉など、感覚やコミュニケーションといったものに頼って診断を下していくので、患者さんとの信頼関係が重要です。

興味がある学校を選んで申し込むと、あとは待つだけ!

あなたが気になる複数の学校に、まとめて資料請求が出来るカンタンサービス。
今すぐ申し込むには…

柔道整復師イメージ

「柔道整復師」とは、日本独自古来の武道である柔道を起源とし、西洋医学を取り入れながら発展したものです。人間の持つ「自然治癒力」を最大限に生かして、手技によって怪我からの回復を図るものです。卒業後に独立開業を目指す社会人の方には今人気の資格の一つです。卒業後は接骨院はもちろん、リハビリテーション、スポーツ、福祉など幅広い分野で活躍できる柔道整復師・スポーツトレーナーの道などにも進むかたが多いようです。

アンケート
調査をしています!

柔道整復師以外に
あなたが興味ある資格を
お答え下さい。

  • 特になし
  • 歯科技工士
  • 理学療法士
  • 歯科衛生士
  • 鍼灸師
  • 管理栄養士
  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 医療事務
  • 臨床検査技師

投票せずに結果を見る

メディカルスクールjp
口コミ広場