柔道整復師の専門学校を探して資料請求なら『メディカルスクールJP入学支援センター』

柔道整復師に必要な能力

戻って学校を探す

柔道整復師になるには、国家試験に合格して柔道整復師の国家資格を取得する必要があります。

柔道整復師国家資格取得後、整骨院・接骨院・整形外科・介護施設・スポーツトレーナーなどとして医療の現場で活躍する事となります。

その際に、柔道整復師として学校で学んだ、捻挫・脱臼・骨折などの知識はモチロンの事病気や怪我で苦しむ患者さんの気持ちを考え、思いやりのある対応を取れる事が大切です。

つまり、柔道整復師は医学的知識のみでなく、いわゆるコミニケーションスキルも重要になります。

整骨院・接骨院・整形外科などに通院される慢性病(腰痛・変形性膝関節症・頚椎症)などの年配者は柔道整復術を行っても急に症状が好転するケースは多くありません。

柔道整復師の先生に元気をもらう、話を聞いてもらうなどコミュニケーションをとる事を期待し、整骨院・接骨院に来院される方も少なくありません。

興味がある学校を選んで申し込むと、あとは待つだけ!

あなたが気になる複数の学校に、まとめて資料請求が出来るカンタンサービス。
今すぐ申し込むには…

柔道整復師イメージ

「柔道整復師」とは、日本独自古来の武道である柔道を起源とし、西洋医学を取り入れながら発展したものです。人間の持つ「自然治癒力」を最大限に生かして、手技によって怪我からの回復を図るものです。卒業後に独立開業を目指す社会人の方には今人気の資格の一つです。卒業後は接骨院はもちろん、リハビリテーション、スポーツ、福祉など幅広い分野で活躍できる柔道整復師・スポーツトレーナーの道などにも進むかたが多いようです。

アンケート
調査をしています!

柔道整復師以外に
あなたが興味ある資格を
お答え下さい。

  • 特になし
  • 歯科技工士
  • 理学療法士
  • 歯科衛生士
  • 鍼灸師
  • 管理栄養士
  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 医療事務
  • 臨床検査技師

投票せずに結果を見る

メディカルスクールjp
口コミ広場