柔道整復師の専門学校を探して資料請求なら『メディカルスクールJP入学支援センター』

接骨院、整骨院の現状

戻って学校を探す

現在の接骨院や整骨院に来院される患者さんが訴えている症状の多くが慢性的な疾患(肩こり、腰痛など)が非常に多くなっており、骨折、脱臼、挫傷、捻挫、打撲などの柔道整復師が本来おこなうような外傷性の疾患で来院される患者さんの数は非常に少なくなってきているのが現状となっています。

そのため、軽度の肩こりや腰痛などの通常の健康保険では適応できないような疾患などについては、患者さんに自費でお金を請求して治療をおこなっているという接骨院なども非常に多くなってきています。

また、近年の柔道整復師を養成する専門学校や大学などの全国的な増加によって、接骨院や整骨院を開業する方や、これから開業を希望するような方も非常に多くなってきております。
ですから、これから接骨院を開業する方が生き残っていくためには、他の接骨院にはないようなあらゆるサービスの差別化(患者さんの送迎、往診、診療時間の延長、休日の診療など)をおこなっていかないと他の接骨院との激しい過当競争に勝ち残っていくのは難しくなってくることでしょう。

それぞれの柔道整復師の先生自身が一人一人の患者さんの立場に立って、より良いサービスや治療などを提供できるような不断の努力が必要とされてくることでしょう。

柔道整復師の業界は現在も非常に厳しいものがありますが、これからの柔道整復師に求められてくる資質としては今後も益々増えてくることが予想されています。

興味がある学校を選んで申し込むと、あとは待つだけ!

あなたが気になる複数の学校に、まとめて資料請求が出来るカンタンサービス。
今すぐ申し込むには…

柔道整復師イメージ

「柔道整復師」とは、日本独自古来の武道である柔道を起源とし、西洋医学を取り入れながら発展したものです。人間の持つ「自然治癒力」を最大限に生かして、手技によって怪我からの回復を図るものです。卒業後に独立開業を目指す社会人の方には今人気の資格の一つです。卒業後は接骨院はもちろん、リハビリテーション、スポーツ、福祉など幅広い分野で活躍できる柔道整復師・スポーツトレーナーの道などにも進むかたが多いようです。

アンケート
調査をしています!

柔道整復師以外に
あなたが興味ある資格を
お答え下さい。

  • 特になし
  • 歯科技工士
  • 理学療法士
  • 歯科衛生士
  • 鍼灸師
  • 管理栄養士
  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 医療事務
  • 臨床検査技師

投票せずに結果を見る

メディカルスクールjp
口コミ広場